fc2ブログ

ゆっくり歩こう

都心部の著名施設の配置:立夏、夏至の日の入り

都心部の著名施設の配置:立夏、夏至の日の入り
== 鹿島神宮~富士山レイラインからの考察・その21 ==

みなさんこんにちは。ご訪問、まことにありがとうございます。
一連の鹿島・富士レイラインのトピックの21回目です。
六本木赤坂周辺:立夏ライン

六本木赤坂周辺:夏至ライン

六本木赤坂周辺ラインまとめ
(当ブログは画像だけの閲覧も歓迎します)

前回は、都心部の著名施設の配置について立冬および冬至の日の出、日の入りとの比較をしました。今回は立夏および夏至の日の入りとの比較です。立冬や夏至の場合と較べるとだいぶ少ないようでして、特に日の出方向については特徴的なラインが見つかりませんでした。
これまでの立冬、冬至、立夏および夏至について、少し複雑になりますが1つの図にまとめておきました。
これを見ると、明治神宮本殿K03、NTTドコモビルB04および新宿パークタワーB07が同じように赤線、緑線および青線の起点となっているのが目立ちます。
NTTドコモビルB04と新宿パ―クタワーB07はいくつかの共通点があります。つまり新宿の多くの高層ビルの中でもかなり高い方で、比較的新しい部類で、目を引く斬新なデザインで、かつ他の西新宿の高層ビル群からはかなり離れているという点です。



≪ 凡 例 ≫
〔皇族関連〕 頭文字Kで通し番号 :赤点
〔高層ビル・タワー〕 頭文字Bで都内高さ順位(よって欠番あり) :青点
(東京タワーはB00とする。建設中の虎の門タワーをB02とし以下繰り下げ)
〔森ビル系〕 頭文字M(Bを優先)で通し番号 :緑点または緑枠
〔放送局〕 頭文字H(Bを優先)で通し番号 :橙点または橙枠
〔東京国際フォーラム〕 F01 :白点


K01:吹上御所(今上天皇住居)
K02:東宮御所(皇太子住居)
K03:明治神宮本殿(明治天皇祭祀)
B00:東京タワー(333m、テレビ東京旧本社)
B01:ミッドタウン(248m)
B02:虎の門ヒルズ(247m、建設中)
B03:東京都庁第一本庁舎(242m)
B04:NTTドコモビル(239m)
B06:六本木ヒルズ(238m、テレビ朝日)
B07:新宿パークタワー(235m)
B12:汐留シティセンター(215m)
B13:電通本社ビル(213m)
B90:霞が関ビル(156m、老舗の元祖高層ビル)
H01:NHK
H02:日本テレビタワー(192m、日テレ)
H03:赤坂サカス:Bizタワー(179m、TBS)
M01:愛宕グリーンヒルズ(186m)
M02:アークヒルズ(106m)
M03:表参道ヒルズ
F01:東京国際フォーラム

(拍手をいただける方、いつも感謝しております)

スポンサーサイト



PageTop